たれ耳うさぎクルールの成長日記です
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年02月04日 (金) | 編集 |
昨日、ブログをアップしたあとに クルールの身体に異常があることに気づきました

サークルの中でコロンと横になって寝ているクルールがいたので
私は「しめしめ 今のうちにタラコを見ちゃおー」と思い
後ろ足をつかんで股を少し広げたら ん?何、黒い色が見えたんですよ
びっくりして すぐ旦那にクルールを仰向け抱っこしてもらい
私が確認すると、タラコさんの色が紫色ではないですか・・・
右側が紫色で左側はピンク色でした
良くみると、タラコの皮膚が紫色で、その周辺の皮膚も紫色がありました
「なんでー!! こんな事はじめてだよ」
先月に爪きりしたときは 全く気がつきませんでした
つい先日に カクカクデビューしたばかりのクルール
急いでネットで調べたら 同じような症状がありました
精巣炎(睾丸炎)だとか、あるいは精巣捻転症、腫瘍だとか・・・
調べたら気になることだらけで、不安でしかたがなかったです
とにかく 明日仕事が終わったら病院に連れて行こうと思いました

クルールは 元気&食欲もあり、カクカクしても痛がる事もない
その気になる部分を クルールは全く気にしてないし・・・
タラコが 腫れていることはない
いったいなんなのか? 前からこんな色だった?
「タラコを、もし取る事になったら・・・ まだちいさいのに・・・」
いろんな事が 頭の中でぐちゃぐちゃに混ざってしまい
なかなか寝られなかったです  

今日のお昼前に 仕事中にクルールの実家に連絡を入れたのです
(クルールはブリーダーさんから譲っていただいたのです)
仕事中もずっとタラコの事が気になり、仕事どころではなかったですよ
ブリーダーさんからの返答で 私はようやく安心しました(←内容はいえませんけど)

仕事が終わって急いで病院に連れて行きました(車で40分くらいの所です)
診察してくれた先生は、美人の先生でやさしくクルールを診てくれました
診断結果は「タラコ自体は問題なく、皮膚が紫色をしているだけ」でした
熱をもっているわけでもなく、もちろん腫瘍でもありませんでした。
でも、最初からこの色かは はっきりとわかりませんので
定期的に様子をみる事になりましたけど  私もその方が安心ですし・・・
普通 タラコの色はピンク色と言われたり、書かれたりしてますが
うさぎの個体差によっては こんな色をした(皮膚)タラコがあるそうです
ついでに、爪きりをしてもらい 歯・耳・目も診てもらい異常なしでした

診察料金は 全部で1575円でしたよ

私は素人判断せず 病院に行ったことがよかったと思ってます  
自分も安心できますし、何より うさぎの為に1番ですよね^^


続きは また明日です


がんばったクルールに愛のポチを
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村





 
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。