たれ耳うさぎクルールの成長日記です
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年02月21日 (月) | 編集 |
土曜日に 前から作りたかった「牧草クッキー」を作ってみました

ペイント16号

 あはっ♪(^∇^*)*^∇^) あはっ♪

何?これは・・・って感じですね 

不器用な私にぴったりな形ですね 

作り方は簡単ですよ^^
粉ペレットに水を入れてまぜまぜして、粉牧草をたっぷり入れてまたまぜます。
ある程度かたちになるようになったら、形をつくり
オーブントースターで正面を焦がさないようにしっかり焼いて
あとは、自然乾燥で終わりです

水よりジュースが良かったんだけどねー  店でりんごジュースの種類で悩んで
結局「あ~ こんなにあるなら水に決定だ」と思って水にしたのです

ペイント17号

 「あの変な物体を僕が食べるのでしゅか?」
「変な物体じゃなくて牧草クッキーよ!!」
  「APDペレット&牧草なんだから きっとおいしいわよ」
「僕以外のうさぎさんですよね?」
「クルールの他にうさぎいないよ? いやぁ~ね」
「僕・・・おなか弱いので食べないほうがいいとおもいましゅ」
「大丈夫だって!! 形じゃないよ♪ 愛情たっぷり入ってるからね^^」
「それが 怖いんでしゅ((T.T; )(; T.T))おろおろ・・・」

まぁ こんなやり取りしていたけどクルールに少しだけあげたら

パクリと食べてくれましたよ

食べてくれてありがとうね^^ 今度はせんべいに挑戦するからね~

クルールの災難は まだまだ続く 応援のポチおねがいします
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
おお!うさにとっては御馳走じゃないですか~
こうばしくて、美味しそうですよ☆
それに、愛情がたっぷり入ってるのが滲み出てます♪
これを作っているるかぴょんさんを想像すると…その愛情にほろり(。・ω・)です

クルールくん“変な物体”なんてー
親の心子知らずですね(笑)
でも、やっぱり美味しく食したのですねー よかったよかった(^-^)
2011/02/21(月) 21:34:51 | URL | きょうこ #YjTMmlic[ 編集]
はうっ!!
牧草クッキー、さらにせんべいですか…!!!

すごい、手作り派じゃないですか!!

しかも丸めるのがたいへんそうですね…
愛がないとできないわ…。
2011/02/22(火) 09:15:42 | URL | のんびり #-[ 編集]
こんにちは。
クルール君愛情たっぷりのクッキーもらって良かったね。
今度はおせんべいもらえるかな?

うちはもうすぐ1年ぶりに里帰りをするのです。
(ただブリーダーさんに成長具合見てもらうだけですけど・・・)
なんか飼い主が審査されるような気がして、緊張します。(笑)

素人が何とか育ててきましたが、どんな判断でしょうか?
また報告しますね。
2011/02/22(火) 12:33:34 | URL | クリス #-[ 編集]
きょうこさんへ
粉牧草が大量に残っていたので、他の方のうさブログを見ていたら
「おー!! これだよ」と思って 実行しただけです(笑)
でも、部屋中香ばしい牧草の香りがすごかったです・・・

売っているキューブ牧草とは 比べのもにならないですププッ ( ̄m ̄*)
2011/02/22(火) 16:46:36 | URL | るかぴょん #-[ 編集]
クリスさんへ
里帰りですか?  りらん君覚えているかな?
クリスさん! 大丈夫ですよ^^
初めて飼う人に完璧な人はいませんよ♪  何回飼っても「100%」はないと思います
私だって、いまだにわからない事たくさんあります^^

報告!楽しみにしてます♪(゚▽^*)ノ⌒☆
  
2011/02/22(火) 17:00:53 | URL | るかぴょん #-[ 編集]
のんびりさんへ
> 今回作った牧草クッキーは、ペレットが多く入っているもんだから
> たくさんあげられないのが残念です(●´・△・`)はぁ~
>
> そこで、ぺったんこに出来る「せんべい」を作る事に決めたのです^^
> 丸めなくても大丈夫!!  乾燥するのも早いので「オッケー」かも♪
>
> でも、どのくらい賞味期限があるのかしら?
2011/02/22(火) 17:07:34 | URL | るかぴょん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。